一般社団法人ねっとワーキング

ねっとワーキングでは

足立区よりペアレント・メンター事業(発達障がい特性のある子の育児経験がある保護者による相談等)を受託しています。詳しくは→こちら

 

 

 

 

ねっとワーキングは

障がい特性のある子どもを育ててきた養育者が集い2016年に発足されました。

 

メンバーの多くは、発達障がいなどに関わる団体・サークル・余暇活動の場などにに所属しています。

同じ悩みを持つ養育者同士で話せる場所や、「子どもの好きなこと」ができる場所が少ないといった気づきから、それらを満たす場を創ってきました。そして、障がい特性のある子と共に安心して楽しく過ごせることができるように、それぞれの場で活動を続けてきました。

私たちはこれからもこのような思いの活動を膨らませていきたいと考えます。

frame_people_tate2

1人で悩まないことやみんなで助け合うことで、子どもの将来の可能性を広げられることに気づいた私たちは、更なる「ねっとワーキング」を目指します。みんなで集い知恵を出し合って、障がいのある子どもとその養育者に足りない社会基盤を地域に創出していく事を目指しています。

障がい特性のある子どもとその親のニーズを集めて整えて「養育者だからこそ」を生かしての取り組みをしていきたいと思います。

networking-1

*ねっとワーキングでは「実親」だけではない、広い意味を持つ「養育者」という言葉を用いています。